結婚調査トップ > 結婚調査が必要なとき

結婚調査が必要なとき

結婚調査が必要なとき

ここでは、どのような場合に結婚調査の実施を検討するべきか、ご説明いたします。

簡単に言えば、「相手の態度に不審を感じたとき」「息子(娘)が一方的に結婚を考えていて、親には何の説明もない場合」などが挙げられます。

以下に具体的な例を挙げて詳しくご説明いたします。



結婚調査が必要と思われるケースの例

@自宅の住所を教えない。自宅に入れてくれない。
A実家の住所を教えない、親に紹介してくれない。
B実家の親にあいさつをして欲しいが、してくれない。
C親兄弟と極端に仲が悪い。親兄弟の話をしてくれない。
D友人に紹介をしてくれない。
E職業を転々としている。職業を教えてくれない。
F自分で独立して仕事をしていると言っているが、仕事をしている形跡が感じられない。
G結婚歴は無いと言っているが、年齢から考えて安易に信用できない。
H離婚歴はあるが、子供はいないと言っている。
I他にも交際相手がいる疑いがある。
J行動に不審な点がある
K息子(娘)が勝手に結婚を決めてしまい、親として心配。
L借金があるらしい。
M釣書に不審な点がある。
N身上書に不審な点がある。
O履歴書に不審な点がある。
P外国人で、経歴があいまいである。
Qその他

※上記項目に複数当てはまる場合、何らかの問題を抱えている可能性が高いと
判断せざるを得ません。結婚調査を検討される事をおすすめいたします。


結婚相手の素行調査、身元調査に関するお問い合わせはこちら

素行調査 仙台

調査お問合せ先

東北総合調査相談室
宮城県公安委員会届出済 第22100015号

〒981−3135
宮城県仙台市泉区八乙女中央2-1-13-201
電話 :022−375−2115
mail :info@tou-sou.com


調査お問い合わせの方法

まずはお電話かメールでお問合せ下さい。
その後ご指定の日時にお伺いさせていただきます。相談。お見積りは無料です。
匿名でのお問合せも可能ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい。


主な調査対応エリア

日本全国対応しております

仙台市内
(青葉区、泉区、宮城野区、太白区、若林区)
宮城県内各市町村
(石巻市、大崎市、栗原市、登米市、気仙沼市、東松島市、多賀城市、塩釜市、名取市、岩沼市、角田市、白石市、大河原町、柴田町、亘理町、山元町、川崎町、丸森町、蔵王町、村田町、七ヶ宿町、大和町、大郷町、富谷町、利府町、南三陸町、本吉町、女川町、涌谷町、美里町、松島町、七ヶ浜町、加美町、色麻町、大衡村)

山形県内全域
(山形市、上山市、南陽市、長井市、米沢市、
酒田市、鶴岡市、新庄市、尾花沢市、村山市、東根市、寒河江市、天童市など)

福島県内全域
(福島市、郡山市、二本松市、伊達市、相馬市、南相馬市、田村市、いわき市、須賀川市、白河市、喜多方市、会津若松市など)

岩手県内全域
(盛岡市、花巻市、北上市、奥州市、一関市、
二戸市、八幡平市、久慈市、宮古市、釜石市、遠野市、大船渡市、陸前高田市など)

青森県内全域
(青森市、八戸市、三沢市、つがる市、弘前市、
黒石市、平川市、十和田市、むつ市、五所川原市など)

秋田県内全域
(秋田市、男鹿市、能代市、大館市、鹿角市、
北秋田市、大仙市、横手市、湯沢市、由利本庄市、にかほ市など)

北海道地区
(札幌市、旭川市、千歳市、釧路市など)
関東地区
(東京都内、さいたま、千葉、横浜など)
中部・東海地区
(新潟、長野、富山、福井、静岡、名古屋、三重、岐阜など)
近畿地区
(大阪、京都、奈良、和歌山など)
中国地区
(広島、岡山、山口、鳥取、島根など)
四国地区
(高知、徳島、香川、愛媛など)
九州地区
(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島など)